あなたとファイナンシャルプランナーをつなぐ「withFP」

住宅ローン・資産運用等、FPが無料相談をお受けします。 お気軽にお申し込みください。

RSS Feed

ファイナンシャルプランナーってどんな役割を担っているの?

Comments Off
Posted by admin on 2012年12月5日 at 5:26 AM

人々のライフプランを作成することを主な仕事として活躍しているファイナンシャルプランナー。

ファイナンシャルプランナーは現在国際資格も存在しており、これを取得することによって海外でも仕事をしていくことが出来るとして、将来性が高い資格のひとつとして注目されています。

そんなファイナンシャルプランナーは金融やマネーに関する知識を駆使して、保険や年金・不動産などに関してアドバイスを行ったり、将来のプラン作成をサポートするのが仕事になります。

その為、変化の激しい金融情勢をいつでも把握しておき、柔軟に対応できるようにしておくことも必要不可欠となっています。

このような役割から、ファイナンシャルプランナーはお金に関するホームドクター的存在であるともされており、近年頼りにする人も増えてきています。

人々ひとりひとりの将来設計を確実なものにしていくために…ファイナンシャルプランナーは持ち前の知識を活かしてアドバイスや提案に努めていくのです。

Comments are currently closed, but you can trackback from your own site.

サイト内検索