あなたとファイナンシャルプランナーをつなぐ「withFP」

住宅ローン・資産運用等、FPが無料相談をお受けします。 お気軽にお申し込みください。

RSS Feed

ファイナンシャルプランナーの仕事内容はどんなもの?

Comments Off
Posted by admin on 2012年12月5日 at 5:26 AM

ファイナンシャルプランナーの仕事は、主に個人向けのお金について、アドバイスする仕事です。

具体的には、保険のアドバイスをしたり、税金に対する相談に乗ったり、住宅ローンについてアドバイスしたりすることです。

銀行のローン相談窓口や、保険外交員といった仕事も内容もありますね。

独立して事務所を構えることも可能ですが、ファイナンシャルプランナーの仕事内容だけを専門に独立するのは、正直厳しいものがあり、多くの人が他の業務も請け負っています。

例えば税理士、社会保険労務士、宅地建物取引主任者、中小企業診断士などの資格も同時に持つ人が多く、他の資格と合わせて取得すると、役立つ資格といえます。

例えば、宅地建物取引主任者とファイナンシャルプランナーを同時に持っていると、不動産関係に強い仕事ができます。

不動産は購入のときの住宅ローンの組み方や資産運用など、ファイナンシャルプランナーの知恵を借りたいことが山積みですので、需要のある仕事といえます。

Comments are currently closed, but you can trackback from your own site.

サイト内検索