あなたとファイナンシャルプランナーをつなぐ「withFP」

住宅ローン・資産運用等、FPが無料相談をお受けします。 お気軽にお申し込みください。

RSS Feed

任意後県制度とは?|ファイナンシャルプランナー用語説明

Comments Off
Posted by admin on 2012年12月5日 at 5:26 AM

ファイナンシャルプランナーは人生のライフプランニングなどのアドバイスをする立場にあり、もちろん老後の生活設計に関しても深くかかわることが多い職です。

そのため、ファイナンシャルプランナーの世界では老後の生活設計に関する用語も色々と飛び交っており、今回はそのうちの『任意後見制度』というものについて、解説していきたいと思います。

老後は認知症などの判断力や記憶力が落ちてしまうことになる可能性も高いです。

よって、そのようになってしまう前に自分の将来や財産管理のことなどの代理権を信頼できる人間に与えておく制度…それがこの、任意後見制度なのです。

尚、任意後見人として選ばれた人間には、後々その権利を取り消すことが出来ません。

そのため、もしも任意後見人にとって不利益な契約だったとしても、解消することが出来ないことだけは注意して契約をするようにしていきましょう。

以上、任意後見制度とはこのような感じとなっています。

もしもこの制度に巡り合った時は、内容をきちんと確認してから契約をするようにしましょう。

Comments are currently closed, but you can trackback from your own site.

サイト内検索