あなたとファイナンシャルプランナーをつなぐ「withFP」

住宅ローン・資産運用等、FPが無料相談をお受けします。 お気軽にお申し込みください。

RSS Feed

資産運用で分散投資が重要なのはなぜ?

Comments Off
Posted by admin on 2012年12月5日 at 5:26 AM

資産運用の基本は、分散投資をすることです。分散投資とは、資産を複数の金融商品に分散して投資をする資産運用のスタイルのことを指します。

もし一つの金融商品の運用で、損失を計上したとします。

しかし分散投資をしていれば、ほかの金融商品で利益をあげられる可能性が出てきます。そうすれば、ひとつの金融商品でできた損失をほかの金融商品でリカバリーできるかもしれません。

分散投資をすることで、リスクを少なくできます。しかしそれぞれに投資できる金額は小さくなります。

このため、利益も小さくなることも理解しましょう。分散投資とは「ローリスク、ローリタン」の投資スタイルなのです。

しかし投資の世界ではそもそも「ローリスク、ハイリターン」という夢のような話はそうあるものでもありません。

ところが「もしかしたら」と言う風に思ってしまうのです。人間の欲が、判断を誤らせることがあります。

確実に資産を増やしていきたいのであれば、「ローリスク、ローリタン」で堅実に増やしていくのが最も無難です。

Comments are currently closed, but you can trackback from your own site.

サイト内検索