あなたとファイナンシャルプランナーをつなぐ「withFP」

住宅ローン・資産運用等、FPが無料相談をお受けします。 お気軽にお申し込みください。

RSS Feed

Archives for FP(ファイナンシャルプランナー)が教える資産運用

オンライン証券を使った投資のススメ

Comments Off

ファイナンシャルプランナーとして仕事をするとなると、顧客から株や投資についての質問を受けることも多くあります。

意外と投資に関して悩みを持っている人と言うのは多いものです。

今一番のオススメは「オンライン証券」と言われています。

オンライン証券の一番のメリットは、手数料の安さです。

実は窓口で取引をするのよりも、コストが削減できるために、オンライン証券のほうが格段に手数料が安いのです。

また口座の維持費もかかりません。

オンライン証券の口座管理料はほとんどのところが無料です。

こうしたちょっとした手数料なども、積もり積もればかなりの金額になりますから、オンライン証券はかなりお得であるといえるでしょう。

さらに便利なのは取引です。

通常であれば株を買うために、窓口へ行ったり電話をしたりする必要がありますが、オンライン証券ならボタンをクリックするだけで完了します。

ネット銀行口座があるのであれば、入出金も簡単にできて二重にお得なのです。

12月 5, 2012

誰にも言えないお金の悩み。あなたは誰に相談しますか?

Comments Off

人には相談しにくいお金の悩み。

日本社会では昔からお金のことを悩むのは卑しいこととされていますよね。

武士道などを読んでも、金銭の勘定は武士のすべきことではないとあるように、なんとなく品性のない印象を受けるものです。

しかし、長引く不況の影響で、就職ができない人や、就職しても賃金が少なくて悩んでいる人は沢山居ます。

こうした方たちが幸せに暮らすためにはお金のことを考える必要があるのではないでしょうか?

そう思っても身の回りには相談できる人がほとんどいない。

そこで、大切なことがお金の使い方について相談できる人を探すこと。

ファイナンシャルプランナーはあなたのお金に関する悩みを解決するパートナーとして存在しています。

誰にも相談できないお金の悩みを打ち明けられる人ですから、きっと心の中もすっきりするはずです。

保険料の見直しや、利益を得られる資産運用の方法、リスクに関する説明など、様々な観点からアドバイスしてくれますよ。

12月 5, 2012

なぜ保険の見直しが必要なのか?ライフプランを考える

Comments Off

近年、残業代のカットやボーナスの削減といった理由から貯金をすることが難しくなっています。

しかし、一方では厚生年金制度が破綻しつつあり、老後のことを考えると不安で仕方ないという方も多数いらっしゃるでしょう。

そのため、老後に悩む多くの方が個人年金を作るという考え方をするようになっています。

しかし、自分で銀行に貯金をしてもなかなか結果の出るものではありません。

特に貯金という方法を選択すると「今月はいいや」という気持ちになり、なかなか資産が積み上がっていかないという問題を抱えがちです。

そこで、個人年金という性格を持った金融商品が登場しています。

「でも、どの個人年金に加入したらよいかわからない」と悩む方も多いでしょう。

実際に各社から登場している個人年金では知らない人が間違った運用をすると思ったより資産が膨らまなかったということも十分にありえます。

そこで、ファイナンシャルプランナーに相談すること。

やはり、プロに相談することが賢い資産運用の方法なのです。

12月 5, 2012

ファイナンシャルプランナーってどうやってなるの?資格を取ろう!

Comments Off

近頃注目されている仕事、ファイナンシャルプランナー。幅広いマネーの知識を持ち、各家庭などのマネープランを行うプロです。

このファイナンシャルプランナーになるためには、どうしたらいいのでしょうか?

ファイナンシャルプランナーになるためには、資格が必要です。この資格も国家資格と民間資格があります。

国家資格であるFP技能士は、1~3級のレベル別の資格が、民間資格は日本FP協会が取り扱っている「世界の標準」資格であるCFPと、その基礎となるAFPがあります。

受験は年に3回あります。

AFP認定研修を修了していたり、FP業務に2年以上実務経験がある方はいきなり2級を受けられますが、そうでない方はまず3級から順番にトライしていきましょう。

独学で取られる方も多いですが、通信講座などでしっかりと勉強をした方が確実です。

ファイナンシャルプランナーとして活躍するためには、最低でも2級以上の資格が必要となってきます。

ですがこの資格は仕事としてだけではなく、マネープランという自分の人生に密接に関わってくることに詳しくなれるので、資格に興味が無い方も一度手を出してみてはいかがでしょうか。

12月 5, 2012

そもそも株とはどのようなものなのか~株式会社の仕組み~

Comments Off

さて、そもそも株と言うのはどのようなものなのでしょうか。

そこがわかっていなくては、ファイナンシャルプランナーとして顧客にアドバイスしようにもうまくできません。

まずは、基本中の基本、株とは何かを見ていきましょう。

株、つまり株式は出資証明書と呼ばれるものです。

その会社のためにお金を出して投資をしてくれた人へ「確かに投資してもらいましたよ」という意味での証明書なのです。

よく聞く「株式会社」というのは、この株式を発行し、投資家にお金を出して株式を買ってもらうことでお金を集めて会社を運営し、さらにお金を作り出そうとするのです。

そう、株の本質は会社の発展にあるのです。

貴方が好きな会社があって、そこに自分が株を買うという形で投資をし、さらに大きくなってくれたらこの上なく嬉しいですよね。

また、株式は保有していることによってメリットもあります。

会社が利益を上げたときに受け取れる「配当金」や、株価の上昇による売却益、さらに会社によっては株主優待なども用意されているのです。

こうして、株を保有している人にもきちんと見返りがあるのです。

12月 5, 2012

ファイナンシャルプランナーってどんな役割を担っているの?

Comments Off

人々のライフプランを作成することを主な仕事として活躍しているファイナンシャルプランナー。

ファイナンシャルプランナーは現在国際資格も存在しており、これを取得することによって海外でも仕事をしていくことが出来るとして、将来性が高い資格のひとつとして注目されています。

そんなファイナンシャルプランナーは金融やマネーに関する知識を駆使して、保険や年金・不動産などに関してアドバイスを行ったり、将来のプラン作成をサポートするのが仕事になります。

その為、変化の激しい金融情勢をいつでも把握しておき、柔軟に対応できるようにしておくことも必要不可欠となっています。

このような役割から、ファイナンシャルプランナーはお金に関するホームドクター的存在であるともされており、近年頼りにする人も増えてきています。

人々ひとりひとりの将来設計を確実なものにしていくために…ファイナンシャルプランナーは持ち前の知識を活かしてアドバイスや提案に努めていくのです。

12月 5, 2012

老後の生活について早いうちから考えたとき、賢く資産運用ができる方法とは?

Comments Off

あなたは自分の老後について考えたことはありますか?

もしかしたら現実に老後の生活について直面している方もいらっしゃるかもしれませんが、若いうちから将来のことを不安に考えている人は、この時代、賢い人と言えます。

個人年金という考え方が流行している現在、早いうちから資産運用の一環として年金型の金融商品に加入している方はそれだけで老後のアドバンテージがあると考えることができるからです。

つまり、資産運用を早いうちからすることで大きく膨れ上がっていくものが個人年金ですから、若いうちから積み立てていくと老後になってから比較的余裕が作りやすいのです。

これが銀行への預金で良いと考えている人や、そもそも老後の生活について考えていない人だと大きな差が生まれてしまいます。

しかし、自力で理想の金融商品を選ぶのはなかなか難しいですよね。

そこでお金のプロであるファイナンシャルプランナーへ相談してみましょう。

彼らは皆、資産運用についてプロですから老後のことを想像したプランを提案してくれますよ。

12月 5, 2012

最近話題の個人年金。どうして個人年金を始めた方がいいの?

Comments Off

ライフプランを考えるのにあたって気になるのは資産運用の方法。

最近、特に注目されているのは個人年金と言う考え方ですが、皆さんは対策していますか?

国民年金制度が破たんしつつある現在、どうにかして老後の資産を確保しておきたいと考えているあなたにとって、現在多くの保険会社から65歳を満期にした個人年金のプランはとても魅力的なものではないでしょうか?

例えば、1,000万円を積み立てて行くと65歳の時点で1,200万円にまでなるというプランもあります。

もちろん、保険ですから万が一のことがあった場合に保険金が降りるようになっているので、ご家族の方にとっても良いプランといえるのではないでしょうか?

特に加入する年齢が早ければ早いほど月々の保険料に換算すると負担が少なくなります。資産運用を考えている方は、リスクの少ない個人年金に投資して、早いうちから資産を膨らめておくように考えておくとよいでしょう。

きっと、あなたの将来を手助けしてくれるはずです。

12月 5, 2012

投資に使われる特定口座とは何か

Comments Off

さて、ファイナンシャルプランナーを目指すのであれば投資についてもしっかりと理解しておかなくてはいけません。

その投資の際によく話しに出る「特定口座」というものについて、理解していますか?

特定口座というのは、証券会社がその口座を所有する人の1年間の取引を計算して、年間取引報告書を作成してくれる、というものです。

いわば「投資のための口座」です。

特定口座ができるまでは、確定申告をするために投資家は全て自分で取引を計算しなくてはならず、とても面倒だったのです。

それがこの特定口座の登場で非常に楽になったのです。

この特定口座にもいくつか種類がありますが、投資の初心者にオススメするのであれば、「源泉徴収無しの特定口座」が一番オススメでしょう。

これは、給与所得が2000万円以下で売却益が20万円以下なら確定申告の必要がないのです。

さらに年間で損失が発生した場合には損を繰越することもできるので、非常に便利なのです。

確定申告の手間こそありますが、初心者にはこれが一番使い勝手がよいでしょう。

12月 5, 2012

インフレとデフレって?生活には影響するものなのか?

Comments Off

ファイナンシャルプランナーの世界では『インフレ』や『デフレ』などの言葉を良く目にすることになりますが、これらって一体何なのでしょうか?

生活にこれらが関わることで、果たしてどのような影響が出てくることになるのでしょうか。

そこで、今回はファイナンシャルプランナーともかかわりの深い『インフレ』と『デフレ』についてご紹介したいと思います。

まず、『インフレ』について。

これはインフレーションの略称であり、物価が上昇してしまうことを指します。

この物価の上昇は継続的に起こることで通貨の価値が下がってしまうことになります。

そして『デフレ』。

こちらはデフレーションの略称で、インフレとは反対に物価が下落してしまうことを指しています。

これによって、継続的に物価の下落が起こると、通貨の価値はどんどん上がっていきます。

インフレとデフレ、どちらにもデメリットが存在するのであまりにも過度にこれらが起こってしまうと非常に大変なこととなってしまいます。

生活が安定するためには、物価もある程度安定していることが重要であるということが分かりますよね。

12月 5, 2012

サイト内検索