あなたとファイナンシャルプランナーをつなぐ「withFP」

住宅ローン・資産運用等、FPが無料相談をお受けします。 お気軽にお申し込みください。

RSS Feed

Archives for FP(ファイナンシャルプランナー)が教える資産運用

資産運用を賢く行う方法とは?個人年金がトレンドとなっている

Comments Off

厚生年金制度は本当に支払われるのかという不安がつきまとう方は多いでしょう。

若い世代はもちろん、ある程度年金を払ってきた40代、50代といった中高年世代ですら年金が支払われる保証はありません。

そこで、自分で年金を積み立てていくことが求められています。

ある人は銀行に定期積立を行い、ある人は株式投資を行い、ある人は国債を購入するといった選択をしています。

しかし、今最も確実で効率の良い方法は個人年金型の保険商品です。

万が一の事があった場合や、入院・通院といった不測の事態でも保証が支払われますし、もちろん、満期になった場合には積み立てていた資金が還元されます。

ここでポイントとなるのはどの程度の利率で、どれだけ資産運用の効果があるかです。

多くの方はそこまで考える余裕もなく、また、それだけの知識を持つことも難しいでしょう。

だからこそファイナンシャルプランナーが存在するのです。

彼らは専門的な知識を活かして、資産運用を効率よく行う方法を提案してくれます。

12月 5, 2012

養老保険を活用した意外な資産運用の方法とは?

Comments Off

個人事業主の方や節税意識が高い方にとって意外と効果的な資産運用の方法が養老保険。

もちろん、既に生命保険に加入している方など、不要と考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、養老保険の場合、生命保険として計算されるために4万円まで控除の対象となります。

資産運用を考える時、ついついどうやって資産を大きく膨らめるかを考えがちです。

しかし、安定して資産形成をしようと考えた時に、カギとなるのは貯蓄。

特に養老保険のメリットは控除の対象となるだけでなく、原則的には元本が保証された状態で満期を迎えるということです。

また、配当金のある商品もあるために元本の貯金だけでなく利益が出るという点も魅力的です。

銀行に定期積立をした方が利息も安定してつくしメリットがあるのではないかと考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし、その場合は控除の対象にならないため、節税効果が低く、結果として利息分が税金で持ってかれてしまうので資産形成にあたって不利となる場合もあるのです。

12月 5, 2012

初心者が選ぶべき証券会社とはどのような場所か

Comments Off

投資信託などは特に初心者向けの投資、と言われています。

しかし、最初と言うのはどの証券会社を選んだらよいのかわからないこともよくある話です。

インターネットで検索しただけでも、かなりの量の証券会社が出てきますから、「どれにしたらいいの?」となってしまうのは当然といえば当然なのかもしれません。

そこで、初心者に勧める証券会社の基準を見てみます。

まず第一に「信頼」です。

投資はお金に関わるものです。

確かに証券会社が仮につぶれることになったとしても、証券会社に預けていお金や株はなくなることはありません。

でも、もしも自分のお金がずさんな管理をされていたら…と思うと怖いですよね。

ですから、信頼、つまりは評価の高い証券会社を選ぶのがコツでしょう。

次に「手数料」です。

株の取引をするには手数料がかかるのですが、実はこの手数料が結構痛手だったりすることもあります。

ですので、まずはできるだけ手数料が安いところを選びましょう。

最後は「使いやすさ」です。

システムはどうか、管理画面はどのようになっているのか。

その使い勝手も大切なポイントです。

オンライン証券などを利用する場合は、パソコンの画面で全て操作することになりますから、その点も押さえておくとよいでしょう。

12月 5, 2012

民事再生法とは…?|ファイナンシャルプランナー用語解説

Comments Off

ファイナンシャルプランナーの世界でよく見かける用語の中に『民事再生法』というものがあります。

今回は、この『民事再生法』についてを簡単に解説していきたいと思います。

この法律は倒産しかけてしまっている会社が再建できるようにと生み出されたもので、施行されたのは平成12年になります。

民事再生法の特徴として挙げられるのは、債務者が民事再生の手続きを行っていても、財産管理や事業を行っていきながら再建していけるという点でしょう。

以前は担保権の実行制限によって、再建するためには欠かせない商品や工場の差し押さえがありましたが、この民事再生法が登場したことによってそういった心配なく再建に励むことが出来るようになったのです。

また、民事再生法は倒産が確定する以前の段階で手続きをしてしまうことも可能となっているため、手遅れになることなく進めていくことも出来るようになっています。

このように、民事再生法とは再建手段として非常に頼りがいのあるものとなっているのです。

12月 5, 2012

ファイナンシャルプランナーへ相談するメリットとは?

Comments Off

ファイナンシャルプランナーへ相談しようと考えたことがある方はいますか?

ご家族がいて、老後のことや自分がいなくなったことを真剣に考えている世代の方は検討されたことのある方もいらっしゃるでしょう。

しかし、特に若い世代を中心に、将来について漠然としか考えていないという方はまだ考えたことがないかもしれません。

なぜ、ファイナンシャルプランナーに相談することが重要なのか?

それは、今の時代に求められている老後の年金についての考え方です。

資産運用を真剣に考えている方は、今使える資金もたくさん確保したいと思うことと同時に、これから使う資産のことも確保したいと思っているものです。

つまり、リターンの大きい金融商品への投資や元本が保証されていて、できるだけリターンの大きいものへの投資を行っています。

プロの投資家や独自に研究を重ねてきた方なら自力で達成できるでしょう。

しかし、多くの方はお金について詳しく知らないもの。

そこで、ファイナンシャルプランナーに相談することが大切なのです。

12月 5, 2012

資産運用の方法。ファイナンシャルプランナーに相談するメリットとは?

Comments Off

資産運用の方法で、意外と見落としがちな保険についての考え方。

多くの方が「親が勧めたから」「家族ができたから」「自動車を購入したから」という理由から、なんとなく保険に加入してしまったというあなた。

例えば、子供が成長したとか、家族構成が変化した時、保険は見直して居ますか?

面倒だからそのままにしてしまっていませんか?

自分のライフプランやライフステージが変化しているのに、そのプランに対しての保証である保険を見直さないのはおかしな話だと思いませんか?

実は保険を見直すことで毎月の保険料を大きく削減できる可能性もあります。

そこで、資産運用のプロであるファイナンシャルプランナーに相談してみるのも1つの手段。

生活の状況をすべて見直すことによって、必要な保険について再度プランニング。

改めてあなたにとって最適な保険プランを作ることができます。

自分で保険について考えてもわからないと思うこともあるでしょうから、ファイナンシャルプランナーに相談するのが最善なのです。

12月 5, 2012

リスケジュールって何だろう?|ファイナンシャルプランナー用語説明

Comments Off

ファイナンシャルプランナーの世界で使われており、ココは知っておいた方がイイ専門用語…今回は『リスケジュール』というものについて、お話していきたいと思います。

『リスケジュール』…これは、ファイナンシャルプランナーの世界でもよく目にする用語の一つですが、簡単に言うなら再計画するということになります。

具体的にはどういうことかと言いますと、返済条件の緩和ができるのです。

それでは、詳しく説明していくことにしましょう。

債務の返済を行っている途中、苦しくなってしまうことってあるでしょう。

そんなときに強い味方となってくれるのがこのリスケジュールです。

まずは自分の収入状況がどうか、というところを確認し、そこから再度返済可能な額に調整できるように再度スケジュールを考えていくことになります。

この時、誠意をもって話し合いをすることで、債権者側はリスケジュールを受け入れてくれるようです。

返済に苦しくなった時は、自分の状況を確認した上でリスケジュールをしていくこと。

今後の為にも、これは頭に入れておきたいですね。

12月 5, 2012

安定した資産運用で元本保証がありながら資産が膨らむ方法とは?

Comments Off

資産運用をギャンブルと捉えている方がいらっしゃるようです。

事実、株やFXといった方法はリスキーな要素も強く、場合によっては貯蓄していた資産が目減りしてしまう可能性も秘めています。

しかし、元本が保証されているものの多くは非常に低金利で金融商品としては少しメリットに欠けるかなと思う人も多いでしょう。

そこで、なんとなく安全だからと結局銀行に貯蓄しておくという人も多いはずです。

しかし、高金利でありながら元本が原則的に保証されるという金融商品も多数あります。

例えば、個人年金や養老保険といった金融商品の場合、万が一の事があった場合にも対応できますし、同時に貯蓄もできるのです。

また、高金利であったり配当金があったり、さらには控除の対象になったりと、積立でありながら同時に様々なメリットがあります。

しかし、自分ひとりではどうにもわからないという方も多いでしょう。

金融商品はたくさんあるからです。

そこでファイナンシャルプランナーへの相談が人気となっているのです。

12月 5, 2012

資産運用のプロ。ファイナンシャルプランナーとは?

Comments Off

資産運用の方法について相談するならファイナンシャルプランナーに相談するのが良いといわれます。

そもそもファイナンシャルプランナーとはどのような職業なのでしょうか?

ファイナンシャルプランナーとは資産運用について保険や年金、その他お金に関する事柄のアドバイザーです。

また、資格もありますので、有資格者で級が高いほど造詣が深い方であるとも言えます。

実はファイナンシャルプランナーは、それ自体のみを職業としている人よりも資格として取得することで自分のキャリアアップに繋げている人の方が多いのです。

例えば保険の営業マン、銀行員、証券会社の営業マンなどがそれにあたります。

つまり、金融に関して得意な分野を持っている人が実務を行う上で、さらに顧客フォローを徹底するための知識であり資格であると言えます。

言い替えると、ファイナンシャルプランナーとはあなたがお金に対して悩みを抱えている時に解決してくれるパートナー。

少しでも気になることがあったら気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

12月 5, 2012

住宅ローンにおけるFP知識…競売と任意売却って?

Comments Off

ファイナンシャルプランナーの世界ではお金に関する様々な用語が使われていますが、今回は住宅関連の用語について、見ていきましょう。

ご紹介するのは、『競売』という言葉と『任意売却』という言葉の二つです。

これらはファイナンシャルプランナーの世界でもよく目にするもので、住宅ローンなどを考える場合は頭に入れておきたいものですから、しっかり把握しておくようにしておきましょう。

まずは、『競売』についてです。

住宅ローンの支払いが滞り、その状態がしばらく続いてしまうと金融機関が裁判所に対して競売の申し立てを行います。

これが行われると、不動産は差し押さえられ、売却した代金が返済分に回せるような手続きを取られることになるのです。

次に、『任意売却』。

こちらも住宅ローンの支払い困難になった場合に関わることになるのですが、不動産を競売にかけることなく、両者が納得する額で売却するようにしていくことになります。

こちらは競売手続きに比べるとより高い金額を回収できる可能性もあるなどのメリットがあるようです。

12月 5, 2012

サイト内検索