あなたとファイナンシャルプランナーをつなぐ「withFP」

住宅ローン・資産運用等、FPが無料相談をお受けします。 お気軽にお申し込みください。

RSS Feed

特別ではない?ファイナンシャルプランナーの資格と知識

Comments Off

実は、ファイナンシャルプランナーがもつ知識というのは、何も特別なものではありません。

誰にでも必要な知識がたくさんあるのです。

例えば保険、年金、税金、不動産などがそれに当たります。

こうした「お金」にもまつわる知識が備わっていれば、生活において役立てることができることは間違いありません。

そう、ファイナンシャルプランナーの知識や資格というのは仕事だけでなく、生活においても大きな力を発揮するものなのです。

投資をしているファイナンシャルプランナーもいますが、それは相応の知識を持っているからこそできることでもあるでしょう。

今や定期預金の利息での利回しは期待できません。

ですから自分でやりくりをする力を誰もがつけていかなくてはならない時代になりつつあるのです。

そしてファイナンシャルプランナーの資格の最大のメリットは、自分で自分のライフプランをしっかりと考えることができるようになることでしょう。

そうして知識を身につけていくことで、将来の生活にも余裕を増やすことができるようになるのです。

ファイナンシャルプランナーの資格は、生活して行く上でも決して損はない資格です。

老後、楽しく暮らすためのプランを今からでも考えてみてはいかがでしょう。

そのための手助けをきっとファイナンシャルプランナーの資格がしてくれますよ。

必要とされるファイナンシャルプランナーと独立

Comments Off

ファイナンシャルプランナー、最近よく聞く名前ですね。

近年、複雑化する経済状況を打破する存在として、個人でも企業でも、ファイナンシャルプランナーの存在というのは大きなものになりつつあります。

特に、金融業界においてはなくてはならない存在になっています。

銀行や証券会社に勤める人は持っていて当たり前の資格になりつつあるのです。

さらに、不動産は人生で一番高い買い物になる可能性が高いものですので、不動産業界でもファイナンシャルプランナーの資格は必要とされています。

また、国家資格でもあるためにファイナンシャルプランナーとして独立することも可能です。

しかし、それは茨の道になる可能性が高いものです。

独立した場合、多くは個人を相手にすることになります。

法人の場合は顧問税理士がファイナンシャルプランナーと同じ仕事をするために、わざわざ外から雇うことはほとんどしません。

また、個人でも保険を使った資産運用などを考える人がまだあまり日本にはいないために、顧客を囲うのも一苦労なのです。

ファイナンシャルプランナーとして生活していくには、それ相応の力と工夫が必要になるといってよいでしょう。

ファイナンシャルプランナーの仕事とは何か

Comments Off

そもそもファイナンシャルプランナーの仕事というのはどのようなものなのでしょうか。

簡単に言えば、企業や個人のライフプランの裏づけをする仕事、といった感じでしょうか。

企業なら、会社にどの程度の利益が上がるのか、その予想と、投資の予定、今後の希望などを全体的にまとめて、借入金などの資金繰りなどをアドバイスします。

個人が相手なら、住宅の購入や保険の相談が主になります。

その人が考えるライフプランを一緒に考え、夢や希望を聞き、あらゆる面でのリスクを考えて、プランにアドバイスします。

個人だと特に、住宅ローンのことや、税金、投資のことなどなど、自分だけではどうしても考えきれない部分も多く出てくるものです。

お金の出入り、そして貯金の方法…様々な面からお金にまつわる部分をサポートする仕事、といってもよいでしょう。

最近の経済は日々複雑になってきており、ファイナンシャルプランナーの存在は必要不可欠になりつつありますから、日々しっかりと情報収集や人脈作りをし、顧客のためにできることを精一杯やりましょう。

初心者の投資方法~最初は少額から~

Comments Off

ファイナンシャルプランナーも、最初はみんな初心者です。

試験に合格たら全部できるわけではありません。

特に株式投資などは机上の計算では想像もできないようなことが起こることだってあります。

ですから、経験が大事になってくるのです。

株式投資の力をつけるためには、何よりも経験が大事です。

バーチャルではその経験を積むことができません。

では、どのような方法で経験を積んでいけばよいのでしょうか。

まず、少額の投資から始めるようにしましょう。

ただし、少額といっても、あまりにも少なくてなくなっても痒いくらいの金額では意味がありませんから、「この金額がなくなったら相当へこむ」というくらいの金額を投資するとよいでしょう。

投資の額が少ないうちに失敗をたくさん重ねて、それを経験にしていくのです。

特に株が下がってしまったときのことを想定する力をつけておくのは大切です。

間違っても最初から大金を投資しないように。

失敗すればあっという間に退場!なんてこともあるのですから。

初心者の投資、まずは「経験」が大切

Comments Off

初心者にとってお金が減るという感覚はかなりの精神的ダメージがあるものでしょう。

ですので、それが怖くていつまでも実際の取引に踏み出せず、バーチャルの中で実験し続けてしまう人もいます。

ですが、バーチャルはバーチャル。実際にお金が減ることはありませんから、精神的にダメージはありません。

そう、この精神的ダメージというのも必要なものなのです。

実際取引をすれば益が出ることもあれば損をすることもあります。

どれだけ優秀な人であっても、必ず一度は大損をしているものです。

一度も株で損をしたことがないという人はまずいないでしょう。

下がり続ける株を持っている人もいれば、損切りがうまくできない人だっています。

それ相応に知識がある人であれば、たやすいことでも初心者にはなかなかできないことも多々あるものです。

そして、一番大切なのは「自分のお金が減っていく感覚」と「減ったときの自分の感情の変化」を経験することなのです。

これはバーチャルでは決して経験できることではありません。

想定も大切ですが、まずは実践して実際の取引を経験していきましょう。

初心者が選ぶべき証券会社とはどのような場所か

Comments Off

投資信託などは特に初心者向けの投資、と言われています。

しかし、最初と言うのはどの証券会社を選んだらよいのかわからないこともよくある話です。

インターネットで検索しただけでも、かなりの量の証券会社が出てきますから、「どれにしたらいいの?」となってしまうのは当然といえば当然なのかもしれません。

そこで、初心者に勧める証券会社の基準を見てみます。

まず第一に「信頼」です。

投資はお金に関わるものです。

確かに証券会社が仮につぶれることになったとしても、証券会社に預けていお金や株はなくなることはありません。

でも、もしも自分のお金がずさんな管理をされていたら…と思うと怖いですよね。

ですから、信頼、つまりは評価の高い証券会社を選ぶのがコツでしょう。

次に「手数料」です。

株の取引をするには手数料がかかるのですが、実はこの手数料が結構痛手だったりすることもあります。

ですので、まずはできるだけ手数料が安いところを選びましょう。

最後は「使いやすさ」です。

システムはどうか、管理画面はどのようになっているのか。

その使い勝手も大切なポイントです。

オンライン証券などを利用する場合は、パソコンの画面で全て操作することになりますから、その点も押さえておくとよいでしょう。

株の投資とそれに伴う配当金について

Comments Off

株についての知識はファイナンシャルプランナーにとってはなくてはならない知識でもあります。

特に、株初心者の方が気にする部分が「配当金」についてでしょう。

この配当金についてもしっかりと説明できるようにしておきましょう。

配当金とは、利益を上げた企業がその利益の一部を株主に配分するお金のことです。

通常であれば、配当は年に1回、または2回行われます。

しかし、これは必ずされるものではなく、時にはもらえないことだってあります。

企業が赤字に転落したり、あるいは配当を打ち切ったり、もしくはもともと配当金の制度がない企業だってあるのです。

では、配当がない企業というのは悪徳企業なのか、といえばそうではありません。

配当がないといわれるとがっかりするかもしれませんが、その配当に回す文のお金を事業の拡大に使っていることだってあります。

ですので、今成長している企業は将来に期待して、投資を続けるとよいでしょう。

もしも、高配当の企業がいいということであれば、成長が終わり安定した経営をしている企業などを狙うとよいでしょう。

投資に使われる特定口座とは何か

Comments Off

さて、ファイナンシャルプランナーを目指すのであれば投資についてもしっかりと理解しておかなくてはいけません。

その投資の際によく話しに出る「特定口座」というものについて、理解していますか?

特定口座というのは、証券会社がその口座を所有する人の1年間の取引を計算して、年間取引報告書を作成してくれる、というものです。

いわば「投資のための口座」です。

特定口座ができるまでは、確定申告をするために投資家は全て自分で取引を計算しなくてはならず、とても面倒だったのです。

それがこの特定口座の登場で非常に楽になったのです。

この特定口座にもいくつか種類がありますが、投資の初心者にオススメするのであれば、「源泉徴収無しの特定口座」が一番オススメでしょう。

これは、給与所得が2000万円以下で売却益が20万円以下なら確定申告の必要がないのです。

さらに年間で損失が発生した場合には損を繰越することもできるので、非常に便利なのです。

確定申告の手間こそありますが、初心者にはこれが一番使い勝手がよいでしょう。

そもそも株とはどのようなものなのか~株式会社の仕組み~

Comments Off

さて、そもそも株と言うのはどのようなものなのでしょうか。

そこがわかっていなくては、ファイナンシャルプランナーとして顧客にアドバイスしようにもうまくできません。

まずは、基本中の基本、株とは何かを見ていきましょう。

株、つまり株式は出資証明書と呼ばれるものです。

その会社のためにお金を出して投資をしてくれた人へ「確かに投資してもらいましたよ」という意味での証明書なのです。

よく聞く「株式会社」というのは、この株式を発行し、投資家にお金を出して株式を買ってもらうことでお金を集めて会社を運営し、さらにお金を作り出そうとするのです。

そう、株の本質は会社の発展にあるのです。

貴方が好きな会社があって、そこに自分が株を買うという形で投資をし、さらに大きくなってくれたらこの上なく嬉しいですよね。

また、株式は保有していることによってメリットもあります。

会社が利益を上げたときに受け取れる「配当金」や、株価の上昇による売却益、さらに会社によっては株主優待なども用意されているのです。

こうして、株を保有している人にもきちんと見返りがあるのです。

オンライン証券を使った投資のススメ

Comments Off

ファイナンシャルプランナーとして仕事をするとなると、顧客から株や投資についての質問を受けることも多くあります。

意外と投資に関して悩みを持っている人と言うのは多いものです。

今一番のオススメは「オンライン証券」と言われています。

オンライン証券の一番のメリットは、手数料の安さです。

実は窓口で取引をするのよりも、コストが削減できるために、オンライン証券のほうが格段に手数料が安いのです。

また口座の維持費もかかりません。

オンライン証券の口座管理料はほとんどのところが無料です。

こうしたちょっとした手数料なども、積もり積もればかなりの金額になりますから、オンライン証券はかなりお得であるといえるでしょう。

さらに便利なのは取引です。

通常であれば株を買うために、窓口へ行ったり電話をしたりする必要がありますが、オンライン証券ならボタンをクリックするだけで完了します。

ネット銀行口座があるのであれば、入出金も簡単にできて二重にお得なのです。

サイト内検索