あなたとファイナンシャルプランナーをつなぐ「withFP」

住宅ローン・資産運用等、FPが無料相談をお受けします。 お気軽にお申し込みください。

RSS Feed

資産運用を見直すファイナンシャルプランナーとは?

Comments Off

ファイナンシャルプランナーって一体どういう職業なんでしょうか?

最近、よく聞くという方もいらっしゃるでしょう。

ファイナンシャルプランナーとは職業であり、同時に資格でもあります。

保険や年金といったお金に関わる項目が試験範囲として出題されるのですが、多くの銀行マンや証券マン、保険のコンサルタントはこの資格を取得すると同時に、スキルを磨くことで実務に役立てているのです。

彼らの仕事はファイナンシャルプランナーの資格と知識を活かして、相談者の方にとって最適なお金のプランを提案すること。

また、資産運用の最適な方法を考えること。

つまり、お子さんの学費を貯蓄したいという場合や自分たちの老後の資金を貯めたいという場合など、どういう風に資金を積み立てていけばいいのかアドバイスしてくれるのです。

資産を作っていくのと同時に、支出を減らす方法も提案してくれます。

こんな時代だからこそ、求められているファイナンシャルプランナー

あなたも資産運用を見直す時は相談してみるといいでしょう。

賢い資産運用を行うためには?誰にも相談できないお金の悩みを解決するには?

Comments Off

清貧という言葉があります。

また、日本では昔から金勘定は卑しいものとされる風潮があります。

他にもご祝儀やお香典は袋に包むことが風習とされていて、これは海外からすると不思議なことのようです。

つまり、お金のことを口に出してはいけないような空気が出来上がっているのです。

しかし、誰だってお金はたくさん欲しいでしょう。

また、老後の生活について考えると少しでも貯金を作っておきたいと思うのは当然のこと。

日本は資産運用について誰にも相談できないのに、お金の問題だけが残るという時代になってしまったのです。

だからこそ、お金のことを相談できるファイナンシャルプランナーが活躍しているのです。

保険、貯金、積極的な投資といった様々な方法を、それぞれの人の悩みに応じて考えること。

これがファイナンシャルプランナーの仕事です。

学資保険はどうするか、医療保険や終身保険はどうすべきか。

多くの方が頭を抱えている、あるいはよく分からないけど払っているものを整理して賢く資産運用していきましょう。

支出を削減するためにファイナンシャルプランナーができることとは?

Comments Off

収入を増やすことは非常に難しいもの。

特に残業代のカットやボーナスの削減、さらには勤続年数が長いのに昇給できないというケースも多々あります。

しかし、老後に支払われるべき年金は受給できる年齢が引き上げられていたり、そもそも支払われないという可能性を持っていたりして、非常に危険です。

もはや国はあなたのことを守ってくれない時代。

どのようにして自分の老後の生活を豊かなものにしていくのかということは大きな課題です。

そこで求められるものは、貯蓄額を増やすために支出を削減すること。

もちろん、電気代を削減したり電話代を減らしたりということも大事ですが、それ以上に保険は大きく見直すことができる部分です。

資産運用を考えている方は賢い保険選びを行います。

自分のライフステージにあったプランを選択しています。

しかし、多くの方はまだそこまで考えたことがないでしょうし、どうしたらいいのかわからないのです。

だからこそ、ファイナンシャルプランナーが活躍するのです。

まだ同じ保険に加入し続けているという方へ。賢い資産運用の方法とは?

Comments Off

資産運用について真剣に考えたことはありますか?

「これから」という人もいらっしゃるでしょうし「すでに実践しているがもっと資産が膨らむ方法を考えたい」という人もたくさんいらっしゃるでしょう。

しかし、増やすことばかりを考えて出て行く部分を見直すという考え方にはまだ至らない方もいらっしゃいます。

もちろん、それ自体が悪いわけではありませんし、そういう方がほとんどです。

しかし、自分の収入を増やすこと以上に、支出を減らすことは実は簡単なことです。

特に保険はよく分からずに契約しているという方が多いもの。

例えば、車を買ったから何となく自動車保険に入った、知り合いの保険屋さんが勧めたから保険に加入したというケースも多いです。

しかし、あなたの生活が変化しているのに同じ保険に入っている場合、その保険が自分のライフステージに合わないという場合も多々あります。

そこでファイナンシャルプランナーとともに保険について見直すことが求められるのです。

安定した資産運用で元本保証がありながら資産が膨らむ方法とは?

Comments Off

資産運用をギャンブルと捉えている方がいらっしゃるようです。

事実、株やFXといった方法はリスキーな要素も強く、場合によっては貯蓄していた資産が目減りしてしまう可能性も秘めています。

しかし、元本が保証されているものの多くは非常に低金利で金融商品としては少しメリットに欠けるかなと思う人も多いでしょう。

そこで、なんとなく安全だからと結局銀行に貯蓄しておくという人も多いはずです。

しかし、高金利でありながら元本が原則的に保証されるという金融商品も多数あります。

例えば、個人年金や養老保険といった金融商品の場合、万が一の事があった場合にも対応できますし、同時に貯蓄もできるのです。

また、高金利であったり配当金があったり、さらには控除の対象になったりと、積立でありながら同時に様々なメリットがあります。

しかし、自分ひとりではどうにもわからないという方も多いでしょう。

金融商品はたくさんあるからです。

そこでファイナンシャルプランナーへの相談が人気となっているのです。

ファイナンシャルプランナーへ相談するメリットとは?

Comments Off

ファイナンシャルプランナーへ相談しようと考えたことがある方はいますか?

ご家族がいて、老後のことや自分がいなくなったことを真剣に考えている世代の方は検討されたことのある方もいらっしゃるでしょう。

しかし、特に若い世代を中心に、将来について漠然としか考えていないという方はまだ考えたことがないかもしれません。

なぜ、ファイナンシャルプランナーに相談することが重要なのか?

それは、今の時代に求められている老後の年金についての考え方です。

資産運用を真剣に考えている方は、今使える資金もたくさん確保したいと思うことと同時に、これから使う資産のことも確保したいと思っているものです。

つまり、リターンの大きい金融商品への投資や元本が保証されていて、できるだけリターンの大きいものへの投資を行っています。

プロの投資家や独自に研究を重ねてきた方なら自力で達成できるでしょう。

しかし、多くの方はお金について詳しく知らないもの。

そこで、ファイナンシャルプランナーに相談することが大切なのです。

資産運用を賢く行う方法とは?個人年金がトレンドとなっている

Comments Off

厚生年金制度は本当に支払われるのかという不安がつきまとう方は多いでしょう。

若い世代はもちろん、ある程度年金を払ってきた40代、50代といった中高年世代ですら年金が支払われる保証はありません。

そこで、自分で年金を積み立てていくことが求められています。

ある人は銀行に定期積立を行い、ある人は株式投資を行い、ある人は国債を購入するといった選択をしています。

しかし、今最も確実で効率の良い方法は個人年金型の保険商品です。

万が一の事があった場合や、入院・通院といった不測の事態でも保証が支払われますし、もちろん、満期になった場合には積み立てていた資金が還元されます。

ここでポイントとなるのはどの程度の利率で、どれだけ資産運用の効果があるかです。

多くの方はそこまで考える余裕もなく、また、それだけの知識を持つことも難しいでしょう。

だからこそファイナンシャルプランナーが存在するのです。

彼らは専門的な知識を活かして、資産運用を効率よく行う方法を提案してくれます。

資産運用に困ったら……確実に資産を積み上げていく方法とは?

Comments Off

老後の生活を考えて、若いうちから貯金をする方が増えています。

しかし、多くの場合は銀行貯金、せいぜい定期預金に貯蓄するといった程度で、あまり金利のことを考えると良い方法ではないと言えます。

しかし、金利が高いものやリターンが大きいものはリスクが高いのが基本。

例えば、株式投資や外貨預金の場合、会社の業績や円高・円安といった社会情勢に大きく左右されてしまいますよね。

そうなると、安定した資産運用とは言えず、大きなリターンをつかむことが難しくなってしまいます。

しかし、現実には株式投資といったハイリスクハイリターンなものを活かしながら、元本を割らないような方法を使って資産を膨らめている人も存在します。

多くの場合はプロの投資家によるものですが、お金の使い方に詳しくない一般人の場合はどのようにすれば良いのでしょうか?

そこで、ファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。

彼らは様々な方法を駆使してライフプランを見直してくれます。

資産運用に迷ったら相談してみてはいかがでしょうか?

老後の生活について早いうちから考えたとき、賢く資産運用ができる方法とは?

Comments Off

あなたは自分の老後について考えたことはありますか?

もしかしたら現実に老後の生活について直面している方もいらっしゃるかもしれませんが、若いうちから将来のことを不安に考えている人は、この時代、賢い人と言えます。

個人年金という考え方が流行している現在、早いうちから資産運用の一環として年金型の金融商品に加入している方はそれだけで老後のアドバンテージがあると考えることができるからです。

つまり、資産運用を早いうちからすることで大きく膨れ上がっていくものが個人年金ですから、若いうちから積み立てていくと老後になってから比較的余裕が作りやすいのです。

これが銀行への預金で良いと考えている人や、そもそも老後の生活について考えていない人だと大きな差が生まれてしまいます。

しかし、自力で理想の金融商品を選ぶのはなかなか難しいですよね。

そこでお金のプロであるファイナンシャルプランナーへ相談してみましょう。

彼らは皆、資産運用についてプロですから老後のことを想像したプランを提案してくれますよ。

なぜ保険の見直しが必要なのか?ライフプランを考える

Comments Off

近年、残業代のカットやボーナスの削減といった理由から貯金をすることが難しくなっています。

しかし、一方では厚生年金制度が破綻しつつあり、老後のことを考えると不安で仕方ないという方も多数いらっしゃるでしょう。

そのため、老後に悩む多くの方が個人年金を作るという考え方をするようになっています。

しかし、自分で銀行に貯金をしてもなかなか結果の出るものではありません。

特に貯金という方法を選択すると「今月はいいや」という気持ちになり、なかなか資産が積み上がっていかないという問題を抱えがちです。

そこで、個人年金という性格を持った金融商品が登場しています。

「でも、どの個人年金に加入したらよいかわからない」と悩む方も多いでしょう。

実際に各社から登場している個人年金では知らない人が間違った運用をすると思ったより資産が膨らまなかったということも十分にありえます。

そこで、ファイナンシャルプランナーに相談すること。

やはり、プロに相談することが賢い資産運用の方法なのです。

サイト内検索