あなたとファイナンシャルプランナーをつなぐ「withFP」

住宅ローン・資産運用等、FPが無料相談をお受けします。 お気軽にお申し込みください。

RSS Feed

Tag Archives: ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(FP)になるにはどうしたらいい?

Comments Off

お金のプロというイメージがあるファイナンシャルプランナーですが、なりたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

ファイナンシャルプランナーになるには、まずAFPという資格を取得しましょう。

日本FP協会が認定している資格ですが、取得するには協会認定の教育機関で、規定の講習を修了し、さらに2級FP技能検定に合格する必要があります。

また、試験に合格するだけではなく、その後日本FP協会に登録して初めてAFP資格が取得できるのです。

2級FP技能検定の試験は、年に3回チャンスがあります。

さらに上級を目指したいという人には、1級FP技能検定がありますが、こちらも年に3回のチャンスがあります。

合格率は3割にも満たないというぐらい難易度が高く、科目数も出題範囲も広くて大変です。

仕事に役立てるなら、やはり2級以上を取らなくてはいけませんが、もし個人的な資産運用に知識を役立てたいというなら、3級にチャレンジするのもいいでしょう。

12月 5, 2012

ファイナンシャルプランナーの仕事内容はどんなもの?

Comments Off

ファイナンシャルプランナーの仕事は、主に個人向けのお金について、アドバイスする仕事です。

具体的には、保険のアドバイスをしたり、税金に対する相談に乗ったり、住宅ローンについてアドバイスしたりすることです。

銀行のローン相談窓口や、保険外交員といった仕事も内容もありますね。

独立して事務所を構えることも可能ですが、ファイナンシャルプランナーの仕事内容だけを専門に独立するのは、正直厳しいものがあり、多くの人が他の業務も請け負っています。

例えば税理士、社会保険労務士、宅地建物取引主任者、中小企業診断士などの資格も同時に持つ人が多く、他の資格と合わせて取得すると、役立つ資格といえます。

例えば、宅地建物取引主任者とファイナンシャルプランナーを同時に持っていると、不動産関係に強い仕事ができます。

不動産は購入のときの住宅ローンの組み方や資産運用など、ファイナンシャルプランナーの知恵を借りたいことが山積みですので、需要のある仕事といえます。

12月 5, 2012

ファイナンシャルプランナーってどんなことができるの?

Comments Off

近年、日本では金銭面において様々な不安に悩まされやすくなってきています。

たとえば、高齢化社会による将来の年金制度の不安定さやリストラなど雇用に対する不安などの他、自分が老後も安定した生活をしていくことが出来るように…など、金銭的な問題についてを長い目で見て考えていかなければならないのです。

しかしながら、そうした金銭の絡んだ問題についてを考えていくのであれば、様々な金融システムや家計に関する知識を持ち合わせていなければ非常に複雑となってきますね。

そこで、そうした時に手助けしてくれるのがファイナンシャルプランナーなのです。

ファイナンシャルプランナーは今では国家資格となっており、家計のことや金融システムのことについて、豊富な知識を持っています。

そして、その知識を駆使して人間ひとりひとりが安心して暮らしていくことが出来るように相談を受けたりアドバイスをしていってくれます。

つまり、ファイナンシャルプランナーとは言い換えれば家計に関するホームドクターであるとも言えるでしょう。

12月 5, 2012

サイト内検索