あなたとファイナンシャルプランナーをつなぐ「withFP」

住宅ローン・資産運用等、FPが無料相談をお受けします。 お気軽にお申し込みください。

RSS Feed

Tag Archives: 不動産

不動産を持つとどのようなお金がかかってくる?

Comments Off

不動産を待つと、様々な税金がかかります。

まず、不動産を購入したときには不動産取得税、印紙税、登録免許税がかかります。

取得税は購入、贈与などで不動産を取得したときに、最初に1回だけ支払う税金です。

住宅の場合、新築と中古で税金の計算方法が変わってきます。

印紙税とは、不動産を購入した時に、売買契約書に貼る印紙代のことです。

契約書に書かれてある、不動産の金額に応じた印紙税を納めます。

免許税とは、不動産を登記簿に登録するときに支払う税金です。

また、これ以外にも、不動産を保有する人は払い続けなければいけない税金があります。

それが固定資産税というもので、毎年1月1日の時点での所有者に税金の請求がいきます。

他にも都市計画税というものがあります。

都市計画税も毎年支払わなくてはいけないもので、同じ時期に納税通知書が届きます。

毎年5月から6月にかけては、様々な税金の請求が来るので、大きな固定資産を持っている人は、資金計画をしっかりしなくてはいけませんね。

12月 5, 2012

手持ちが少なくても不動産投資で資産運用ができる?

Comments Off

不動産投資とは、不動産に資金を投資して、資産運用をしようというものです。

不動産投資は、賃貸料による利益と、転売による利益の2種類があります。

購入したときよりも高く売却できれば利益もでますが、バブル時代のような都合の良い転売をすることは、ほぼ不可能です。

現在では、賃貸料で利益を得ようとする不動産投資が主流となっています。

投資物件にも住宅用、店舗用と色々ありますが、一番身近なのが、アパート経営による投資でしょう。

不動産投資といえば、多額の資金が無ければできないイメージがありますが、実はそうではありません。

ローンを支払いながら、投資をする人もいます。

うまくいけば、ローン支払いにさらに利益をプラスした賃料を得ることもできます。

しかし、アパートを所有すれば順調に賃料が手元に入るというわけではありません。

空き部屋があれば賃料も入りませんし、住人による延滞という事態も予測できます。

また、建物は時が経てば老朽化してきますし、修繕費用もかかってきます。

不動産投資をするには、これらの問題点をどう解決していくかを、考えていかなくてはいけないでしょう。

12月 5, 2012

サイト内検索